痩身エステの施術の仕組み

最近TVのCMや雑誌の広告などでエステサロンの宣伝が多くみられます。
中には「体験コースで-○cm痩せなければ返金します!」といった目を引くものもあります。実際に体験コースを経験して、体験前と体験後ではサイズダウンしたいう方の体験談も多く見かけますが、このような痩身エステではどのような仕組みで痩せることができるのでしょうか?

痩身エステの施術で痩せられるのは、血流の流れを良くしたり筋肉を刺激することにより代謝をアップさせる施術に重点を置いているところにあります。血流をよくして代謝がアップすればむくみがとれて太ももやふくらはぎもほっそりとサイズダウンできるし、筋肉を刺激することでその周りについた脂肪を燃焼へと導くこともできるからです。

例えば今やどのエステでも施術を受けられるリンパマッサージは、リンパの流れにそってマッサージすることにより血行をよくして、老廃物をため込まない体にして効率よく代謝をアップする効果があります。血行を良くすると言えばカッピングも、代謝を良くしたい場所にカップで吸引することで血行をよくするという施術なのです。またマシンを使って深部にある筋肉を刺激して筋力をアップすることにより、代謝もアップさせるEMSやキャビテーションなどのマシン施術は脂肪を燃焼しやすい体を作ります。

エステでは施術に入る前に体脂肪率や筋肉量などを計測して、その人にあった組み合わせでこれらの施術を効率の良く施術をすることにより目標値までサイズダウンできるという仕組みになっています。